« 禅のふるさと、寒山寺 | トップページ | 侘び茶の心をつなぐ。老僧と経営学者の対話。 »

2016年10月25日 (火)

10/26(水)自由が丘産経学園新講座「能を支えるワキ方」

Obousan01 能の入門講座10月期新講座がはじまります。

 

■能の秘密を解き明かす ~能を支えるワキ・子方・狂言・囃子の魅力

http://nobunsha.jp/img/kozalist.pdf

1026() 10:30-12:00

於:自由が丘産経学園 講師:水野聡(能文社代表)

 

今期はシテ以外の各役を一回ごとにフォーカスを当ててご紹介する講座です。

 

第一回目は、「ワキ方」。

古来の猿楽と袂を分かち、世阿弥が今日の能を大成するもととなった、複式夢玄能。

その重要な役どころが、舞台上で物語の進行をじっと目続けるワキ方の存在です。

代表的なワキの役どころが、〔諸国一見の僧〕。

能舞台に毎回のように登場するこの夢の中の僧は、どのような立ち位置で、能の発展を後押ししてきたのか?六百年もの間、能の現場のもっとも近くで見つめ続けてきたものは何か?

豊富な画像・映像資料もあわせ、はじめて能を鑑賞する人へ能への扉をあけ放ちます。

 

【カリキュラム予定】

 

1.ワキ方とは ~能のワキ方は「脇役」ではない

2.ワキ方各流各家系譜

3.ワキ方いでたち一覧

 神・皇帝・朝臣・神職

 武家・庶民

 僧・山伏

4.現代の名人、宝生閑追悼

5. ワキ方下懸宝生列伝

 宝生新・弥一・閑、松本謙三

 

|

« 禅のふるさと、寒山寺 | トップページ | 侘び茶の心をつなぐ。老僧と経営学者の対話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/26(水)自由が丘産経学園新講座「能を支えるワキ方」:

« 禅のふるさと、寒山寺 | トップページ | 侘び茶の心をつなぐ。老僧と経営学者の対話。 »