« 奪うに益なく、譲るに益あり。【言の葉庵】No.91 | トップページ | 樂美術館「三代 樂 道入・ノンカウ展」 »

2016年9月 8日 (木)

明日の寺子屋は風姿花伝の「秘すれば花なり」

13 明日、9/9(金)寺子屋素読の会。
於:新橋生涯教育センター
講師:水野聡(能文社)

◆Aクラス「おくのほそ道」 10:00~11:30

〔全昌寺〕〔永平寺〕〔等栽〕〔敦賀〕
の各段落を読みます。

旧友等栽の居宅を訪れた芭蕉。
その住処は、へちま夕顔の生えかかった怪しげな古家。
出てきたわびしい女と一言二言話を交わすうちに、
源氏物語「夕顔」を思い出し、俄然詩興を奮い起こされた
芭蕉の筆が冴えます。


◆Bクラス「風姿花伝」 13:00~14:30

風姿花伝中最奥の秘伝、〔第七別紙口伝〕を読み進めます。
世阿弥の名言「秘すれば花なり」「初心忘るべからず」は、
同段落が出典。
能だけではなく、文学・舞台・芸術など、あらゆる表現分野で
応用できる、同句の深い意味を解明していきます。

能〈邯鄲〉の名場面をビデオで見ながら、能の奥儀を直接肌で感じ取ってください。

|

« 奪うに益なく、譲るに益あり。【言の葉庵】No.91 | トップページ | 樂美術館「三代 樂 道入・ノンカウ展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の寺子屋は風姿花伝の「秘すれば花なり」:

« 奪うに益なく、譲るに益あり。【言の葉庵】No.91 | トップページ | 樂美術館「三代 樂 道入・ノンカウ展」 »