« 能〈江口〉事前講座【言の葉庵】読者無料ご招待 | トップページ | 奪うに益なく、譲るに益あり。【言の葉庵】No.91 »

2016年9月 1日 (木)

禅と中世日本文化講座 第一回総合解説「禅と日本文化」9/5(月)

中世の日本文化を横軸で体系的に学ぶ、「禅と中世日本文化」集中研修講座。

全6回コースで実施されます。主催は日本文化交流塾、講師は水野聡(能文社)。

 

来週の9/5(月)、第一回講座 総合解説「禅と日本文化」が

小石川日本文化体験塾本部にて開講となります。

http://www.ijcee.jp/culture/mizuno-zen/0905/

 

第一回目は、禅と日本文化の関わりと発展を総合的な視点で解説します。インドより、中国、日本へと伝えられた禅の歴史。直観を重んじ、真の覚醒すなわち悟りを開くことを目指す、禅の教え。そして、海外へ日本の禅を紹介した名著、鈴木大拙『禅と日本文化』のエッセンスに触れながら、やさしく禅の世界へとナビゲートしていきます。

 

実施日・受講料

実施日:9月5日(月) 10:00~12:00

受講料:IJCEE会員 2,800円、一般 3,500円

    定員65名実施要領

●禅の歴史と日本の禅宗

●禅の教え

●鈴木大拙『禅と日本文化』

 

講師:水野聡(能文社代表)

コピーライター、マーケティングプロデューサー、古典翻訳家。
能、茶道、日本庭園、武士道、俳諧、禅など日本の中世の芸道、美学、精神文化を専攻。これら古典名著を現代語訳にて執筆、発刊しています。

  オフィシャルホームページ【言の葉庵】では、自著を中心に千利休、世阿弥、一休宗純、宮本武蔵、松尾芭蕉等の名言名句を解説、紹介。いにしえの偉人、達人から、今日本人として美しく、強く生きるための知恵を学び、広く普及させるため、全国カルチャーセンターにて各講座を開講している。古典名著により親しむための丸秘原典読解教室も展開中。

 著書に「強く生きる極意 五輪書/宮本武蔵著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2004.8)」、「現代語訳 風姿花伝/世阿弥著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2005.1)」、「南方録 現代語全文完訳/南坊宗啓著 水野聡訳(能文社2005.12)」、「葉隠 現代語全文完訳 山本常朝/田代陣基著 水野聡訳(能文社2005.12)」等がある。Photo

|

« 能〈江口〉事前講座【言の葉庵】読者無料ご招待 | トップページ | 奪うに益なく、譲るに益あり。【言の葉庵】No.91 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禅と中世日本文化講座 第一回総合解説「禅と日本文化」9/5(月):

« 能〈江口〉事前講座【言の葉庵】読者無料ご招待 | トップページ | 奪うに益なく、譲るに益あり。【言の葉庵】No.91 »