« 「無」とモダンアート | トップページ | ぎっくり腰療養中。 »

2016年6月 8日 (水)

6/10(金)寺子屋素読の会

6/10(金)、寺子屋素読の会を開講します。

■講座案内ページ
http://nobunsha.jp/img/terakoya%20annai.pdf

■教室:新橋生涯教育センターばるーん302号室

■Aクラス「奥の細道」10:00-11:30

 今回は東北の旅も後半の越後路へ。
〈酒田〉〈象潟〉〈越後路〉〈一振〉の各段落を講読予定。
日本海側のハイライトである名勝〈象潟〉では鳥海山を抱く雄大な潟の景色に
魂を奪われる芭蕉。「松島は笑うが如し、象潟は恨むが如し」と東北の二つの
景勝地を中国四大美人に比して称賛します。〈越後路〉では体調をくずしながらも

 荒海や佐渡によこたふ天河

の名句を得るのです。

■Bクラス「風姿花伝」13:00-14:30

今回は第六花修云の最終段落から、第七別紙口伝へと読み進めていきます。
第六花修では、能は技能や曲の良しあしではなく、「相応」によって成就する
秘伝を紹介。
第七別紙口伝では、世阿弥が芸の深奥と位置付ける「花」を
様々な例をひきながら、解明していきます。
「花」=「珍しさ」=「面白さ」の理論の確かさに思わず身を乗り出してしまいます。Kisakata06

|

« 「無」とモダンアート | トップページ | ぎっくり腰療養中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/10(金)寺子屋素読の会:

« 「無」とモダンアート | トップページ | ぎっくり腰療養中。 »