« 新講座「能の名人芸」4月期 | トップページ | 3/19読売カルチャー「茶道文化史入門」山上宗二記の世界 »

2015年3月15日 (日)

寺子屋3月より『風姿花伝』新クラススタート!

Resize0017_2


3/23(月)の寺子屋素読の会では、『風姿花伝』が今回新規に再スタートします。
冒頭の「序」より新たに読み始めますので、ご興味がありましたらこの機会にぜひご参加ください。

■寺子屋素読の会
http://nobunsha.jp/img/terakoya%20annai.pdf

3/23(月)
■Aクラス『風姿花伝』17:30-19:00
世阿弥の代表作『風姿花伝』を全編読み進めるクラス。
今回「序」の、観阿弥より子世阿弥におくられた遺訓、能の発生と由来について、の段落を受講生の方とご一緒に音読し、解説していきます。
世阿弥ヒストリーのミニ講座も実施する予定です。
岩波文庫版、『風姿花伝』をご持参ください。

■Bクラス『南方録』19:30-21:00
今回は同書「墨引」の段落後半を購読予定。六代将軍足利教義の寵臣、赤松前司貞村(赤松満祐の肉親。嘉吉の乱の原因となった人物)の水際だった書院台子の点前を詳録したくだり。東山名物、鎌倉茄子茶入・青磁雲龍水差・花山天目を用いた三種極真の飾り、幻の“モウケカザリ”を誌上で再現します。
上の点前において“カネワリ”の技法を解き明かす、詳細な図版も解説します。

|

« 新講座「能の名人芸」4月期 | トップページ | 3/19読売カルチャー「茶道文化史入門」山上宗二記の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋3月より『風姿花伝』新クラススタート!:

« 新講座「能の名人芸」4月期 | トップページ | 3/19読売カルチャー「茶道文化史入門」山上宗二記の世界 »