« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月19日 (水)

11/24(祝)も寺子屋あります!

02


■寺子屋素読の会

http://nobunsha.jp/img/terakoya%20annai.pdf



1.『風姿花伝』クラス 17:30~

秘すれば花なり―。世阿弥一子相伝の最奥の秘伝書をたんねんに読みます。



2.『南方録』クラス 19:30~

千利休の茶法直伝の書。「侘び茶の心」を禅の悟りを通してひもといていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

11/30 Eテレ狂言<木六駄>山本東次郎

http://www.nhk.or.jp/koten/invite/ 11/30(日)21:00~NHK Eテレで狂言の放送あります。人間国宝山本東次郎の<木六駄>。冷え冷えとした狂言の「侘び」と「枯れ」をテレビの前で凍りつきながらご鑑賞ください。なんだかお酒も飲みたくなるしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

水野聡の能楽講座と矢来能楽堂

 

11/28()NPO日本文化体験交流塾主催による、能のすべてを1日で学ぶ体験講座が開講されます。

 

 

 

〔水野聡の能楽講座と矢来能楽堂〕

 

http://ijcee.jimdo.com/tokyo-guide/machi/kagurazaka1411/

 

 

 

・日時:20141128() 9:4516:15 ※懇親会17:00

 

・場所:午前 小石川交流塾(文京区小石川)

 

    午後 矢来能楽堂(新宿区神楽坂)

 

・受講料:5800(会員) 6800(一般)

 

 

 

矢来能楽堂バックステージ見学会を含む、初心者対象の一日能狂言入門講座。

 

2008年、同塾による第一回講習会が開かれて、早や6年の歳月が流れました。

 

前回は半日コースでしたが、今回は終日コースのフル講座で、能のすべてを一日で早わかりしようとする試みです。

 

 

 

 

 

≪予定カリキュラム≫

 

 

 

◆午前の部

 

・前半の一時間は、能と世阿弥について「これを知れば能がわかる、俄然面白くなる」基本&奥の手の特別講座。世阿弥の最高傑作、能<井筒>のビデオ鑑賞と、鎌倉~戦国時代の名作能面の画像もご案内する予定です。

 

 

 

・後半の一時間は、能楽堂の建築とからめ、日本建築史早わかり講座を実施。平安期の貴族の邸宅、寝殿造や、日本家屋の祖形となった書院造、さらに茶室や禅の庭、枯山水様式なども学んでいきましょう。豊富な図版・画像も見ながら、日本建築の基本を学びます。

 

 

 

◆午後の部

 

・午後は場所を移して、神楽坂矢来能楽堂の現地見学ツアー。関東では2番目に古い、由緒正しい本格能舞台を間近に見学。「能舞台の七不思議」を学んだあとは、一般には公開されない能楽堂の楽屋裏へとご案内。

 

鏡の間、橋がかり、切戸口、焙じ室など、能のリアルな現場の空気を五感で感じとってください。

 

白足袋持参の方は、能役者になった気分で実際に橋がかりを歩いていただく予定です。

 

 

 

・能楽堂見学の後、江戸の匂いの色濃く残る、神楽坂街歩きツアーへ。光照寺・料亭街・茶道道場など、粋な小道を300年の時をタイムスリップしてめぐります。各ポイントの歴史的解説つき。

 

 

 

◆夜の部 ※オプションです。

 

・講習会終了後は、有志の皆様にてお堀端のカフェで懇親会。グラスを片手に、日本文化論議に花を咲かせる楽しいひとときをお過ごしください。

 

 

 

 

Mizuno02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »