« 本日NHK Eテレ能「紅葉狩」あります。 | トップページ | 10/16新講座「茶の湯文化史入門」 »

2014年10月 8日 (水)

展覧会「東山御物の美」三井美術館にて開催

茶の湯好きなら見逃せません。 足利幕府、東山御物の唐物大名物が一堂に会した、 特別展「東山御物の美 -足利将軍家の至宝」が、 日本橋三井記念美術館にて開催中です。 http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html 牧谿、李安忠、李迪、趙昌、梁楷、馬麟…。 能阿弥『君台観左右帳記』、『山上宗二記』にとりあげられる 宋代の名画の数々。 油滴天目、灰被天目、馬蝗絆など、名だたる名茶道具も 勢ぞろいします。 ぜひこの機会に、眼福のひとときをお江戸日本橋にて。 宋に修繕につかわし、長年首を長く待ち、 ようやく日本に戻ってきた「馬蝗絆」のなんとも変わり果てた姿。 その時の義政の表情を想像しながら、この青い茶碗を 拝観するのもまた一興かと。

|

« 本日NHK Eテレ能「紅葉狩」あります。 | トップページ | 10/16新講座「茶の湯文化史入門」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会「東山御物の美」三井美術館にて開催:

« 本日NHK Eテレ能「紅葉狩」あります。 | トップページ | 10/16新講座「茶の湯文化史入門」 »