« 9/19銀座おとな塾「茶話指月集」を読む | トップページ | 千鳥の香炉を転がす利休。 »

2013年9月17日 (火)

数奇者秋の陣。三井・五島・根津美術館

Cci00009 9月より年末にかけて、三井記念美術館・五島美術館・根津美術館にて、順次茶道具名品を堪能する、特別企画展示が開催されます。

1. 特別展 国宝「卯花墻」と桃山の名陶 ―志野・黄瀬戸・瀬戸黒・織部―
 三井記念美術館 2013/9/10~11/24
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

2.光悦 ―桃山の古典(クラシック)―
 五島美術館 2013/10/26~12/1
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/next.html

3. 特別展 井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ
根津美術館 2013/11/2/~12/15
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html


志野茶碗の国宝「卯花墻」をはじめ、織部菊文茶碗、瀬戸黒茶碗小原女、織部亀甲縞文水指などの名品が一堂に会する三井美術館の特別展。
茶陶・書・漆器など、本阿弥光悦の美の全貌に迫る五島美術館。
さらに今回、大徳寺孤篷庵から出品される井戸茶碗の最高峰、国宝大井戸茶碗 喜左衛門を筆頭に井戸の名作を揃える、根津美術館の特別展。

茶道具ファンのみならず、すべての美術愛好家にとって「日本の美」「真の品格」を身近に体感する、めったにない好企画展となりました。
なお今回、上の各展は「三館合同キャンペーン 茶陶三昧三館めぐり」として互いに連携。
チケットの半券を呈示すれば、他の2館が割引にて鑑賞できます。
また3館の企画展すべてを鑑賞した方には、次回展示の無料チケットが提供されるスペシャルな特典も。

信長・秀吉・家康の心を躍らせ、利休・織部・遠州が手にして唸った極めつけの名品を一度に拝観できるとてもよい企画展示となりました。
秋の美しい一日、日本橋、表参道、二子玉川近辺を散策しながら、ゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

|

« 9/19銀座おとな塾「茶話指月集」を読む | トップページ | 千鳥の香炉を転がす利休。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数奇者秋の陣。三井・五島・根津美術館:

« 9/19銀座おとな塾「茶話指月集」を読む | トップページ | 千鳥の香炉を転がす利休。 »