« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月23日 (火)

7月次週の【カルチャー情報】

来週、7/29月は寺子屋素読ノ会(風姿花伝・南方録)、7/31水が蒲田産経学園(はじめて見る能狂言)、8/1木が中日文化センター(禅と日本文化・千利休日本の美の原点)が、それぞれあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

禅と茶道

Photo メルマガ最新号、禅と茶道【言の葉庵】No.54発刊しました。
http://archive.mag2.com/0000281486/index.html

室町時代、村田珠光と一休宗純の運命の出会が、この日本に茶道という奇跡の文化をもたらしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

7/10 「はじめて見る能狂言」講座 第四回 実技篇

Img_2274 〔蒲田産経学園〕
「はじめて見る能狂言」
~初心者のための超カンタン能楽入門~
http://p.tl/92-J

・7/10(水)10:30-12:00
第四回 能の実技1。謡・舞・囃子(ビデオ)
能の音楽と演出、その独特の表現を解明し鑑賞する。

能はいくつかの独特のルールを知るだけで、俄然と面白さがわかる。知れば知るほど奥深い世界が広がる、不思議な芸能です。実技や用語のやさしい解説、具体的な舞台鑑賞ポイントを初心者の目線に立って、一つずつ丁寧にご案内していきます。

今回第四回目は「能の実技 -謡・舞・囃子」。
能の声楽である〔謡〕、器楽演奏を担う〔囃子〕、舞や所作の基本である〔型〕について、能舞台を鑑賞する上で必須の基本的な実技のポイントを画像やビデオを駆使してわかりやすく解説します。
参考曲として、人気曲『天鼓』を例に学んでいきます。

※当講座は途中からの受講も、もちろん歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

万事、かかり(風情)にある。

美しくさえあれば、技は未熟でも問題はない。むしろ無様な姿で技巧を尽くした能ほどいっそう劣って見えるものである。

(世阿弥『申楽談儀』万事かかりなり より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

【カルチャー情報】7/4(木)中日文化センター

〔名古屋栄 中日文化センター〕
13:00-「禅と日本文化」第四回禅と茶道
15:30-「千利休 日本の美の原点」第四回利休の美-侘びと創作

p.tl/cX6k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »