« 足ることを知るは、極楽の国なり。 | トップページ | 『現代語訳 風姿花伝』5/31読売新聞に掲載 »

2013年5月23日 (木)

5/27(月)寺子屋 素読ノ会のご案内

Mangekyo_095 古典名著を音読する大人の寺子屋
●寺子屋 素読ノ会
http://nobunsha.jp/img/terakoya%20annai.pdf

第二回5/27(月)開講します。

Aクラス 『風姿花伝』17:30~
Bクラス 『南方録』19:30~

〔講座予定〕

A.『風姿花伝』
「第一年来條々」を読解します。能に限らず、すべての人、すべての
分野で成長と教育の秘訣を世阿弥が解き明かします。

・子どもの人生最大の壁があらわれるのは○○歳。
・専門分野や技術がピークに達するのは○○歳。
それ以降は確実に落ちていく。その理由とは。
・年齢が限界になった時の仕事の進め方。
・人が晩年期に取り組むべきもっとも大切な仕事とは。


B.『南方録』
利休茶の極意と茶人のエピソードでつづられた「覚書」前半を読みすすめます。

・茶の数奇とは何か?
・利休七則「茶は服のよきよう」「湯のわくよう」「夏はすずしく、冬あたたかに」の出典の逸話。
・三炭三露の秘事。
・小座敷の花入に入れる花、入れぬ花。

|

« 足ることを知るは、極楽の国なり。 | トップページ | 『現代語訳 風姿花伝』5/31読売新聞に掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/27(月)寺子屋 素読ノ会のご案内:

« 足ることを知るは、極楽の国なり。 | トップページ | 『現代語訳 風姿花伝』5/31読売新聞に掲載 »