« 新講座「白洲正子が愛した能」 | トップページ | 11月より「山上宗二記」講読講座はじまります。 »

2012年10月 1日 (月)

新講座「能の奇跡を観る」

7012345 2012年10月より、名古屋栄〔中日文化センター〕にてダイナミックな能の魅力を再発見する新講座がはじまります。

◆講座名:能の奇跡を観る
~奇跡と異聞の傑作能鑑賞入門~
http://www.chunichi-culture.com/mgcgi/mgrqcgi.cgi
※ページ内検索で「能の奇跡を観る」で検索してください。

・講師 : 古典翻訳家 水野 聡
・開講日:第1木曜日 午後1時~2時30分 
・受講料:6ヵ月分 13,860円

お問い合せ・お申し込み
【栄・中日文化センター】TEL:0120-53-8164 10:00~18:00



現代の映画やTVのように、中世の人々にとって能は、見たことのない不思議な世界を体験できる、空想娯楽演劇でした。龍宮伝説・鬼女・極楽へ続く石橋など、能の題材は驚異と奇跡にみちあふれた異次元の物語。今期は演劇としての醍醐味にあふれる名作能をとりあげました。能のビデオとともに、謡曲・出典文学もあわせて鑑賞・解説。「能は堅苦しく、退屈」という先入観を取り払ってください。はじめての方にも、能の演目・ルールなどの鑑賞法がわかる入門講座です。10月からはじまる6ヶ月講座。


【カリキュラム】(各回講義予定)

第一回 10/4:人を喰らう鬼婆伝説「黒塚」
第二回 11/1:吉野の神の奇跡「国栖」
第三回 12/6:藤原不比等と龍宮の玉「海士」
第四回 ※1/31:千丈の石橋を渡る獅子「石橋」
第五回 2/7:齢700歳。周の怪童物語「菊慈童」
第六回 3/7:木曽義仲に恋する女荒武者「巴」
※1/31は、1/3正月休講の振替受講日となります。

|

« 新講座「白洲正子が愛した能」 | トップページ | 11月より「山上宗二記」講読講座はじまります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新講座「能の奇跡を観る」:

« 新講座「白洲正子が愛した能」 | トップページ | 11月より「山上宗二記」講読講座はじまります。 »