« 第13回友枝昭世厳島観月能 | トップページ | レヴィストロース死去。 »

2009年8月28日 (金)

『日本文化を創った中世の巨人たち』

■秋の【言の葉】カルチャー新講座

10月からスタートする、言の葉11講座の概要をお知らせします。能や茶道、禅仏教など、ひとつの分野を追究してみると、意外なところでそれぞれの分野がつながってきて、時代と文化の背景が見えてくる。「日本って何」「自分はなぜこう感じるのか」のルーツを、発見してみませんか。

・全講座の詳細はこちら

〈東京池袋・池袋コミュニティ・カレッジ(池袋西武)〉

A.講座名:一日特別講座『江戸と戦国の武士道』~葉隠と五輪書を読む

日 時:9月26日(土) 10:30~12:30

受講料:会員3,150円  一般3,465円

資料費:210円

■日本人にとって「武士道」とは何か?代表的な武士道書『五輪書』『葉隠』から、禅にも通じる強靭な日本人の精神性を学びます。

B.講座名:定期講座『日本文化を創った中世の巨人たち』

日 時:毎月第四水曜日 全6回 15:00~16:30

受講料:6ヶ月 会員18,900円

3ヶ月 会員9,765円

※一日体験講座 10/28, 1/27 各会員3,150円一般3,465円

資料費:6ヶ月1,260円 3ヶ月630円 一日210円

■千年に一人といわれる日本文化の美の巨人。千利休、芭蕉、一休、世阿弥、武蔵、夢窓疎石…。その生涯と偉業にフォーカスをあてて、日本人の精神性と美意識を体系的に学びます。全6回、半年の定期コース(前期)。

カリキュラム:

 (2009年前期)

2009/10/28 千利休と茶

2009/11/25 「侘び」とは

2009/12/23 芭蕉と俳諧

2010/1/27 「不易流行」とは

2010/2/24 一休と禅

2010/3/24 「風狂」とは

※次回予定(2010年後期)

2010/4~8 「世阿弥と能」、「武蔵と武士道」、「夢窓疎石と庭」の

六回コース

C.講座名:一日特別講座『茶と禅と庭』 ~日本精神文化の「無」と

「侘び」の交錯点

日 時:11月3日(祝) 13:00~14:30

受講料:会員3,150円  一般3,465円

資料費:210円

■書院建築、禅宗庭園、草庵茶室・露地を生んだ、中世の禅と茶の精神文化。日本建築・庭の発生を、禅の「無」、茶の「侘び」をキーワードとして読み解いていきます。

(A.~C.共通)

見 学:可。随時 ※要事務局問合せ

問合/申込:池袋コミュニティ・カレッジ〈池袋西武イルムス館8・9F〉

電話03-5949-5487

〈東京渋谷・東急セミナーBE〉

講座名:『知識ゼロから見始める能』 ~能の物語・役者・舞台の楽しみ方をやさしく学ぶ

日 時:10/6(火)第一回スタート。毎月第1火曜日 13:00~14:30

受講料:6か月 全6回 16,800円 入会金:3年会員5,250円

途中受講:可

問合:東急セミナーBE 渋谷校 電話03-3477-6277

■能の演技・舞・歌詞・能面・装束…。その鑑賞方法と楽しみ方の秘訣を初心者目線でやさしくピンポイントに解説する入門講座。名曲や名舞台の映像もビデオで鑑賞します。10月から始まる6ヶ月コース。

カリキュラム:

第一回 10/6:能舞台の秘密と歴史

第二回 11/17:能面・装束・作り物

第三回 12/1:能の巨人、世阿弥伝説

第四回 1/5:天下人義満・秀吉の能狂い

第五回 2/2:能の不思議な演出

第六回 3/2:西行、芭蕉と能

〈名古屋栄・中日文化センター〉

A.講座名:『能の名人芸と名舞台』

~室町から現代までの名演を文献・映像により再現・鑑賞

日 時:10/1(木)第一回スタート。毎月第1木曜日(昼)1:00~2:30

■室町時代の世阿弥・犬王・増阿弥から、現代の観世寿夫・友枝喜久夫・梅若六郎に至るまで、数々の名演技と名舞台を映像や文献から再現・鑑賞し、その至芸の秘密に迫ります。10月から始まる6ヵ月講座。

カリキュラム:

◆第一回 10/1 室町時代の名人

◆第二回 11/5 江戸~明治時代の名人

◆第三回 12/3 現代の名人

◆第四回 1/7 『鉢木』鑑賞と解説

◆第五回 2/4 『弱法師』鑑賞と解説

◆第六回 3/4 『船弁慶』鑑賞と解説

B.講座名:『千利休、侘びの正統』

~長闇堂記、禅茶録にたどる、利休ゆかりの茶人の姿

日 時:10/1(木)第一回スタート。毎月第1木曜日(夕)3:30~5:00

■茶の湯創成期、安土桃山から、大名茶が興隆する江戸時代まで、代表

的な茶書に“生きた侘び茶”の姿を発見する講座。利休茶の正統を、茶

の湯の文化史を通じ学んでいきます。10月から始まる6ヵ月講座。

カリキュラム:

【カリキュラム】(各回講義予定)

◆第一回 10/1 : 長闇堂記 1

◆第二回 11/5 : 長闇堂記 2

◆第三回 12/3 : 古田織部伝書 1

◆第四回 1/7 : 古田織部伝書 2

◆第五回 2/4 : 禅茶録 1

◆第六回 3/4 : 禅茶録 2

(A~B共通)

受講料:6ヵ月分 13,860円

※新規受講は別途入会金3,675円が必要となります。

問合/申込:名古屋・栄 中日文化センター 電話 0120-53-8164

Mail sakae-cc@chunichi-culture.com

C.講座名:紀行講座:【第13回友枝昭世厳島観月能ツアー】

【言の葉庵】が読者の皆様を“至芸の舞台”へとご案内する、栄中日文化センター特別紀行講座です。

日時:10/14(水)-15(木)  名古屋または東京発着 一泊二日のツア

ー講座 

ツアー代金 お一人様72,800円~84,800円 (S席チケット含む。ただし、

東京発着の場合はJR追加料金が必要)

※先着順に受付。チケット残数に限りがあります。お早めにどうぞ。

【第13回友枝昭世厳島観月能】

2009年10月14日(水)18:00開場 18:30開演

於 厳島神社能舞台(広島県廿日市市宮島町)

●番組 火入れの儀  仕舞 松虫 出雲康雅/鵜之段 粟谷能夫

   能 紅葉狩 シテ 友枝昭世 ワキ 森常好 

            (終了予定20:10頃)

〈寺子屋 素読ノ会 言の葉庵オフィシャル講座〉

講座名:Aクラス『葉隠』

    Bクラス『風姿花伝』

    Cクラス『奥の細道』

    Dクラス『南方録』

日 時:毎月第一月曜日 Aクラス17:30~19:00 Bクラス19:30~21:00

毎月第四月曜日 Cクラス17:30~19:00 Dクラス19:30~21:00

受講料:各講座一回 1,500円

場所:生涯教育センター ばるーん(新橋)

※新規受講の場合、ご希望のクラス・会場へ直接お越しください。申込・予約不要。

問合:能文社 電話・FAX 044-844-2744(水野)

Mail mizuno@nobunsha.jp

2009年2月からスタートした【言の葉庵】公式セミナー。千年の名著といわれる日本の古典を読み、学び、親しむ"大人の寺子屋"です。武士道・茶道・禅・仏教・能・俳諧など、中世の偉人、達人の輝く智慧と精神性をたどり、現代を強く生き抜く力を身につけたいと思います。2009年10月より、より都心に近い便利な新橋(駅徒歩2分)に、場所が変更となりました。

|

« 第13回友枝昭世厳島観月能 | トップページ | レヴィストロース死去。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本文化を創った中世の巨人たち』:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/29 09:05) [ケノーベル エージェント]
廿日市市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 09時05分

« 第13回友枝昭世厳島観月能 | トップページ | レヴィストロース死去。 »